【年代別】専業主婦の平均お小遣いはいくら?自由に使えるお金が少ない?

専業主婦のみなさんのお小遣い事情をご存知でしょうか?

専業主婦のお小遣い平均額は1万円~1万5千円

これは、夫の収入にもよりますし、年代によっても様々。

「お小遣い」としてもらっている方もいれば、
生活費の中でやりくりして、余った分が自分の使える「お小遣い」と考えている方もいるようです。

目次

専業主婦が自由に使えるお金を年代別

それでは専業主婦が自由に使えるお金がいくらくらいあるのか年代別に見ていこうと思います!

(ご主人も同じ年代で考えています)

20代専業主婦

夫も20代だとすると、入社したてから5、6年経過した頃ですよね。
初任給からそんなに給料もアップしませんよね…。(一般的に)

でも、20代の頃ってまだまだオシャレもしたいし、友達とも遊びに行きたい!!
自分のために使いたいお金は多いけど、使えるお金は少ないという人が多いようです。

家計をやりくりして、使えるお金は5千円以下…が多いようです。

30代専業主婦

お子さんがいる家庭も多いと思いますし、
独身時代の友人よりママ友との付き合いが多くなりますよね。

30代となると今後先のことも気になっていきますし、
保険の費用とかも掛けるのが多くなってきて旦那さんのお給料が上がっても
出ていくものも多くなると思います。

その中で自分に使えるお金は1万円〜1万5千円ほどが多いようです。

しかし、イベントや急な出費などもありそんなに使えないときも多いかもしれないですよね。

40代専業主婦

ご主人の給料が上がっていっても実は30代の頃より自分に使えるお金が少ない…

という方が多いようです。

理由は教育費に使用するお金も増えていき、子供の交際費や美容代なども膨らんで行きます。

小学生や中学生、高校生ののお子さんがいる方は塾代や習い事で出費が重なっていきますよね。

そのため実は使えるお金がそんなに多くないことが多いようです。

 

50代専業主婦

夫の収入も増え、子供の教育費も落ち着き、自分のために使えるお金も時間も増える方も多いのではないでしょうか。

しかし、お子さんの大学費用などが重なっている方はまだまだお金が必要な時が多いですよね。

お子さんが大学を卒業しても仮に子供貯金をしていたとしても結婚など様々なことで
お金が出ていくケースがあります。

自由に使えるお金も2万程が多いようです。
ですが、老後の生活も考えるとそんなに贅沢もできませんよね。

専業主婦は自由なお金がない!

あくまで、旦那様のお給料事情により変わってきますが、一般的に考えると
どの年代も専業主婦が自分のために自由に使えるお金はそんなに多くはありません。

常に「子供」や「老後貯金」というものが、付いてくるでしょう。

お小遣いに余裕がある方もない方も、その中から自分のために最低限使って、
あとは貯金にまわす。
こうしている方が多いみたいです。

 

専業主婦=収入ゼロ

ですが、専業主婦であっても家で家事だってしていますし、
外でランチをしたり、お友達と買い物をしたり、もちろんオシャレだってしたいですよね!

家族のために我慢する必要だってありますが、
もっと自分のためにや家族との旅行や外食もグレードアップしたら幸福度は間違いなく上がると思います。

  • 化粧品を安いものに変えた。
  • 服をファストファッションに変えた。何年も同じものを着ている。
  • 結局自分のものは後回し。

でも実際問題外に働きにいけない人だって多いですよね。
子育て中は特に、時間は自分でやりくりできる!でも外には働きに行けない!!

そんな方も多いのではないのでしょうか。

時間や場所を縛られずに働ける、そしてある程度の収入を得られる!
これが正直、理想ですよね。

私のメルマガでは時間にも場所にも縛られずに収入を得る方法を発信してますので
よければ登録してくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる